勃起障害でお悩みのあなた、今までつらいその悩みをたった1人で抱えていましたよね。もう悩まないで、勃起障害の原因や治療法について当サイトで詳しくご紹介いたします。さあ、確実に勃起障害を治していきましょう!

勃起障害と戦う男性

高血圧でも勃起障害でEDの薬を併用しても問題ない?

勃起障害が起こる原因は様々ありますが、中でも普段から服用している薬によって勃起障害が起こってしまうことを薬剤性EDと呼びます。

精神安定剤や睡眠薬、あるいは高血圧の治療薬の中にも勃起障害が起こる副作用があるものがありますので高血圧の治療をしている人で勃起障害が起きている場合には、年齢のことだけでなく薬剤性EDを疑った方が良いかもしれません。

改善するためには、勃起薬を服用するのが望ましいですが、高血圧の治療薬との併用が問題ないのか気になるところです。

勃起薬は体に負担をかけるので、併用することで新たな健康被害が出るのでは元も子もありません。

血圧をコントロールする薬を服用している場合や、極端に低血圧な人、治療による血圧の管理が行われていない状態の人で安静時の状態で上が170mmhg以上の場合には服用ができないことがあります。

ただ、高血圧気味の人なら、いくつかの注意点に気を付けて医師との相談のうえで問題ないと判断されれば服用することができます。

海外から個人輸入もできるので、自己判断で安易に服用すると命の危険にさらされることも考えられますので、必ず医療機関で相談してから服用するようにしましょう。

特に、勃起障害は陰茎の血流が滞って血行が悪くなることで生じますので高血圧が原因となっていることも多いといえます。

そのため、バイアグラとの併用で改善することもできますが、それでも改善できなかったり効果が期待できない場合は動脈硬化などのほかの疾患が原因になっていることもあります。

高血圧、動脈硬化といった病気は生活習慣や食生活によって発症しやすい病気であり、生活改善していくことで勃起障害の症状が解消されることも考えられますので日頃の生活の中で気を付けて過ごしていくことが望ましいといえます。